台湾とベトナムのグルメ紀行文|アジアの放浪的旅行記

アジアの何か。

オススメ記事

「韓国のマチュピチュ」こと、甘川文化村 1

はじめに:国内航空券よりも安い、釜山行きチケット 友人7人と、海外旅行をすることになった。 全員社会人で、土日しか休めないという制約ゆえ、行き先は自ずと「近場」に限られ、台湾と韓国が脳裏に浮かんだ。 代表的な都市である台北・高雄・ソウル・釜 ...

てへぺろ? 2

はじめに:朝の食事なら、萬華区(万華区)が良い 西門や龍山寺かいわいが萬ワン華ファ区チュー(wàn huá qū)、あるいは、同発音・別漢字で、万華区と表記されるエリア。 本記事は、萬華区(万華区)が朝食には最適である理由とともに、具体的な ...

3

はじめに:数時間前まで「馬祖列島って何?」だった筆者が、出発を決意 この夏、すこしまとまった休暇が取れたので、10日間ほどを台湾で過ごすことにした。 休暇前は、馬車馬のように働かされていたため、ろくに訪問する都市も宿も決めないまま、文字通り ...

家族団らん 4

はじめに:ハノイ随一のインスタ映えスポットとは? ベトナム到着から一夜明け、まだ旅の疲れがとれないうちから、早起きをして、向かう先があった。 ハノイ随一のインスタ映えスポット、「トレインストリート」だ。 その名の通り、線路が「通り」になって ...

時空旅人 2018年9月号 Vol.45 [ 台湾 見聞録 ー 日本が残した足跡を訪ねて ー] 5

はじめに:ひさびさに「アタリ」の台湾特集誌が出たという直感でポチる 空前絶後の台湾ブームに助けられて、最近では、年に何冊も台湾特集の雑誌が販売されるようになっている。 台湾ファンとしては非常に歓迎すべき傾向である一方、(料理や風景の写真でご ...

6

午前六時台に、西門から街歩きをスタート ホテルを出払って、西門から街歩きをスタートしたのは、まだ午前六時台のことだった。 台湾の街歩きは、空気が澄んでいて、朝市や朝食店の元気な早朝こそ「ゴールデンタイム」。 警察署も、まだお勤め開始前の時間 ...

暖色系のランプが照らす、薄暗い市場。地元の「すっぴん姿」、日常感が溢れる一コマ 7

台湾・板橋(バンチャオ)|グルメ食べ歩きの開始前に、市街地を観光 まずは、今回のターゲット「板橋」の位置を。 台北から淡水や九份へ行くよりも、よっぽど手軽にいける距離にある、台北市の衛星都市だ。 「板橋」へ来ること自体、アジ吉にとっては、初 ...

図書館前の池に咲いていた花 8

台湾・北投(ベイトウ)|公私クサクサ、ちょっとした「傷心旅行」としてスタートした、ひとり温泉旅 ここ半年、公私ともに、悲しくなったり、クサクサしたりするイベントが続いてきたけれど、三月に入って、ひとくぎりついた。 そんな中での、ちょっとした ...

筆者「アジ吉」と旅

台湾とベトナムを「専門分野」とし、隠れたB級グルメや、穴場の観光スポットを「発掘」することに興味があります。

台湾へは毎月、ベトナムへは三ヶ月に一度くらいのペースで訪問する生活が、かれこれ何年も続き、もはやライフワークです。更新は不定期、よろしくお願いします。

Copyright© アジアの何か。 , 2018 All Rights Reserved.