台湾とベトナムのグルメ紀行文|アジアの放浪的旅行記

アジアの何か。

管理人のつぶやき

お越しくださって、ありがとうございます

投稿日:

ようやく五十記事? もう五十記事?

こんにちは、アジ吉です。

嫌になったら、いつでも投げ出してしまおうと思ってスタートしたこのブログも、気づけば、五十記事ほど書いてきたことに、今夜気づきました。

こうやって、旅行記以外のカタチで「自分の声」を投稿するのは、初めてです。

アジ吉
行きたいところへ行って、書きたいことを書くだけ。
(行きたくないところへは行かないし、書きたくないことは書かない)

だから、ものすごく気まぐれで、ものすごく内容に偏りがあるブログだと思います。

それでも日々、何らかの経路で【アジアの何か。】を訪問くださる方がいることは、アジ吉のモチベーションとなり、今日も旅に出て、今日もキーボードに向かうことへ、ツナガっています。

幼少時から引きずってきた、文章を書くことへの苦手意識は、おそらく一生消えないと思います。

しかし、ブログを通じて表現したい、お伝えしたいと思う情報は、仮に、一日が五十時間だったとしても書ききれないほど抱え込んでおり、能力の範囲内で、ぼちぼちやっていけたら、と思っています。

不定期更新ですが、これからも【アジアの何か。】を見守っていただけるよう、よろしくおねがいします。

(おしまい)

ブログランキング

初めましての方も、常連サマも、ご一読くださり、ありがとうございます。

■ブログランキングについて

ブログランキングで応援(クリック)をおねがいします。ランキングを確認いただけると同時に、皆様の「一票」が投票されます m(-_^)m

※なお、本サイトは台湾コンテンツがメインのため、「台湾」バナーを採用しています

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


台湾ランキング

■記事のSNSシェアについて

「おもしろい」、「なるほど」と感じられた記事がありましたら、下のSNSボタンから記事をシェアいただけると、今後、アジ吉が記事を作る上での、参考となり、励みにもなります

ひきつづき応援のほど、よろしくおねがいします m(_ _)m

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ajikichi

「美味しくなければ旅じゃない」が口癖。旨いものを求め、約三十か国を食べ歩く中で、台湾・ベトナムが誇る「感動的食文化」との運命的出会いを果たす。毎年、十回ほど「外食」と称して渡航。 専門は台湾とベトナムだが、「副業」として、東南アジア各地も行脚。美味しいもの、おもしろいもの探しには、余念も妥協もない。

オススメ記事

「エリーゼのために」は台湾の国民的メロディ 1

目次1 はじめに:日台社会で大きく異なるゴミ捨て事情2 まるで「紅白玉入れ」の様相。台湾の無慈悲なゴミ回収システム3 まとめ:もはや【迷宮入り】と思われる難案件3.1 追記(2018年7月16日) はじめに:日台社会で大きく異なるゴミ捨て事 ...

武器を持つカミサマ 2

目次1 はじめに:台湾旅行必須のアクティビティ、「廟めぐり」を120%楽しんでみる2 台湾のカミサマをとりまく生活環境2.1 台湾のカミサマ住宅事情2.2 設置ポジションで分かる、カミサマ・カースト3 まとめ:同居は大丈夫だけど、上下関係は ...

3

目次1 午前六時台に、西門から街歩きをスタート2 「恋愛成就」の神様がいる廟、早朝から働いて暑さを回避する台湾の人々3 朝食は、外で買って食べることが浸透している「朝グルメ先進国」台湾4 めくるめくB級美食グルメに舌鼓4.1 「清粥小菜」| ...

暖色系のランプが照らす、薄暗い市場。地元の「すっぴん姿」、日常感が溢れる一コマ 4

目次1 台湾・板橋(バンチャオ)|グルメ食べ歩きの開始前に、市街地を観光2 台湾・板橋(バンチャオ)|「生炒魷魚」にて絶品グルメのイカスープに舌鼓3 焼き餃子、鍋にペタペタ貼って調理するから、中国語では「鍋貼」4 台湾・板橋(バンチャオ)| ...

図書館前の池に咲いていた花 5

目次1 台湾・北投(ベイトウ)|公私クサクサ、ちょっとした「傷心旅行」としてスタートした、ひとり温泉旅2 台湾・北投(ベイトウ)|「漢奇肉羹店」で全三種類の麺にトライ。すべてが「ナンバーワン」になる安定の美味しさだった3 台湾・北投(ベイト ...

-管理人のつぶやき

Copyright© アジアの何か。 , 2018 All Rights Reserved.