台湾とベトナムのグルメ紀行文|アジアの放浪的旅行記

アジアの何か。

旅のテクニック 日本

関空内にある大韓航空ラウンジ(KALラウンジ)の場所、食べ物、飲み物、設備などを詳細レポート

投稿日:2018年4月26日 更新日:

大韓航空ラウンジ(KALラウンジ)への行き方

大韓航空ラウンジ(KALラウンジ)は、関空内でも、「楽天プレミアムカード」の特権として取得したプライオリティ・パスで、無料でご飯が食べられる唯一のラウンジ

プライオリティ・パスと航空券さえあれば、(大韓航空の乗客に限らず)LCCなど、どこの航空会社でもオッケーだ

楽天プレミアムカード

まだ一度も使ったことがない方はもちろん、既に何度か利用されている方も含め、現時点(2018年4月)での情報をお届けしたい。

行き方については、関空三階のユニクロを目指すのが、一番、わかりやすい

関空三階フロアの「ユニクロ」を目指そう

関空三階フロアの「ユニクロ」を目指そう

ユニクロ前にある「Prayer Room」や「Lounge」と書いた看板のある方向へ進もう。

廊下が見えるので、直進し、突き当たりは右へ曲がろう

廊下を進んで、つきあたりを右へ

廊下を進んで、つきあたりを右へ

間もなく、向かって右手に、大韓航空ラウンジ(KALラウンジ)が見えてくる。

赤いWELCOMEカーペットが、よく目立つ。

右手に、赤いカーペットのKALラウンジ入り口が見える

右手に、赤いカーペットのKALラウンジ入り口が見える

KALラウンジの入り口

KALラウンジの入り口

大韓航空ラウンジ(KALラウンジ)への入場手続き

KALラウンジへ入ったら、まずは、プライオリティ・パスと搭乗券を提示しよう。

なお、チェックイン前のeチケットだと、原則として、入場を断られるようだ(以前は、入れてくれるケースもあったが、今はキッパリ断られる)。

したがって、KALラウンジへ入るには、まずチェックイン手続きを済ませる必要があるので、空港へは早めに到着したい

なお、KALラウンジは保安検査場の【通過前】にあり、かつ、保安検査場から徒歩十五分くらい離れているという立地上、あまりゆっくり時間をとって過ごせないのは残念なポイントである。

KALラウンジ玄関(受付カウンタのあるスペース)

KALラウンジ玄関(受付カウンタのあるスペース)

大韓航空ラウンジ(KALラウンジ)の座席について

ラウンジ内へ入ると、気に入ったシートを確保しよう。

利用者は、日本人と韓国人が、半々といった比率だろうか。

KALラウンジ内部 その1

KALラウンジ内部 その1

KALラウンジ内部 その2

KALラウンジ内部 その2

なお、KALラウンジ「常連」の利用者でも知らない人が多いのは、ビジネス・ルーム(Business Room)の存在

その名称の通り、デスクと電気スタンドが備えられた個室空間があり、先着一名、早い者勝ちで利用できるようになっている。

「Business Room」は先着一名、早い者勝ち

「Business Room」は先着一名、早い者勝ち

実際のところは、その場所が分かりにくいためか、利用している人を見かけることは、ほとんどない。

利用にあたっては、ラウンジスタッフへ声をかける必要もなく、室内での飲食についても、問題はない

大韓航空ラウンジ(KALラウンジ)の食べ物について

食べ物は、キッチンで調理するスタイルではなく、並べられた軽食から、好きなものを、好きなだけセルフサービスでピックアップするタイプ。

海外のラウンジと比べたら、若干、ゴージャスさでは劣ってしまうものの、(楽天カードへ入会して、プライオリティ・パスを取得しさえすれば、実質的に)無料で使わせてもらえるサービスであることを考えると、十分ありがたい

菓子パン(四種類くらい)

菓子パン(四種類くらい)

どん兵衛(ミニサイズ)

どん兵衛(ミニサイズ)

カップヌードル(ミニサイズ)

カップヌードル(ミニサイズ)

コーン・ポタージュ、味噌汁も

コーン・ポタージュ、味噌汁も

おにぎり(四種類くらいあった)

おにぎり(四種類くらいあった)

おつまみ

おつまみ

クリーム・チーズ

クリーム・チーズ

大韓航空ラウンジ(KALラウンジ)の飲み物(アルコール)について

アルコール類は、けっこう充実

ラウンジを出た後は、フライトも控えていることだし、ペース配分を考えて楽しみたい

ビール(サーバーで注ぐ方式)

ビール(サーバーで注ぐ方式)

ビールグラスは冷蔵庫で冷やされている。嬉しい

ビールグラスは冷蔵庫で冷やされている。嬉しい

山田錦

山田錦

CHEVALIER DE REYSSON

CHEVALIER DE REYSSON

REMY MARTIN XO

REMY MARTIN XO

大韓航空ラウンジ(KALラウンジ)の飲み物(ノン・アルコール)について

ソフトドリンクも、わりかし充実。

自動販売機にある三百五十ミリリットルの缶より、ひとまわり、ふたまわり小さいサイズ。

コカ・コーラ

コカ・コーラ

スプライト、ダイエット・コーラも

スプライト、ダイエット・コーラも

アップル・ジュース

アップル・ジュース

トマト・ジュース

トマト・ジュース

ミネラル・ウォーター

ミネラル・ウォーター

炭酸水

炭酸水

その他には、コーヒー類も

その他には、コーヒー類も

大韓航空ラウンジ(KALラウンジ)、その他設備について

雑誌や新聞、トイレなども、現物チェック。

韓国の航空会社ということもあり、ハングルの新聞も置かれている。

トイレは清潔に保たれており、安心のウォシュレット機能内蔵

雑誌類

雑誌類

新聞(日本語)

新聞(日本語)

新聞(韓国語)

新聞(韓国語)

ウォッシュレット機能完備のトイレも

ウォッシュレット機能完備のトイレも

大韓航空ラウンジ(KALラウンジ)の営業時間について

なお、営業時間については、14:00〜15:30の「中休み」もあるなど若干イレギュラな点があるため、他ラウンジと比べて、利用しづらさはある

それでも、関空にあるラウンジの中では、プライオリティ・パスを使って、食べ物やアルコールを楽しめる、唯一のラウンジであることを考えると、重宝する存在であることに変わりはない。

趣味あるいは仕事での、海外渡航回数が多い方は、これだけのラウンジ施設が年に何度でも無料利用できる「楽天プレミアムカード」の取得を是非検討されることをオススメしたい。

楽天プレミアムカード

名称 大韓航空ラウンジ(KALラウンジ)
住所 〒549-0001 大阪府泉佐野市泉州空港北1
営業時間 7:00~14:00 / 15:30~19:15(ただし、日曜日は19:35まで)

(おしまい)

ブログランキング

初めましての方も、常連サマも、ご一読くださり、ありがとうございます。

■ブログランキングについて

ブログランキングで応援(クリック)をおねがいします。ランキングを確認いただけると同時に、皆様の「一票」が投票されます m(-_^)m

※なお、本サイトは台湾コンテンツがメインのため、「台湾」バナーを採用しています

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


台湾ランキング

■記事のSNSシェアについて

「おもしろい」、「なるほど」と感じられた記事がありましたら、下のSNSボタンから記事をシェアいただけると、今後、アジ吉が記事を作る上での、参考となり、励みにもなります

ひきつづき応援のほど、よろしくおねがいします m(_ _)m

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ajikichi

「美味しくなければ旅じゃない」が口癖。旨いものを求め、約三十か国を食べ歩く中で、台湾・ベトナムが誇る「感動的食文化」との運命的出会いを果たす。毎年、十回ほど「外食」と称して渡航。 専門は台湾とベトナムだが、「副業」として、東南アジア各地も行脚。美味しいもの、おもしろいもの探しには、余念も妥協もない。

オススメ記事

1

目次1 はじめに:数時間前まで「馬祖列島って何?」だった筆者が、出発を決意1.1 そうだ、馬祖行こう1.2 インターネット検索できないことだらけ。逆にそれって、チャンス?1.3 本記事のコンテンツについて2 馬祖列島を魅力的にする15の理由 ...

時空旅人 2018年9月号 Vol.45 [ 台湾 見聞録 ー 日本が残した足跡を訪ねて ー] 2

目次1 はじめに:ひさびさに「アタリ」の台湾特集誌が出たという直感でポチる2 【時空旅人 2018年9月号 台湾 見聞録】読書レビュー2.1 本書の構成スタイル2.2 日台ストーリの描かれ方2.3 「永久保存版資料」としての価値もある、【目 ...

3

目次1 午前六時台に、西門から街歩きをスタート2 「恋愛成就」の神様がいる廟、早朝から働いて暑さを回避する台湾の人々3 朝食は、外で買って食べることが浸透している「朝グルメ先進国」台湾4 めくるめくB級美食グルメに舌鼓4.1 「清粥小菜」| ...

暖色系のランプが照らす、薄暗い市場。地元の「すっぴん姿」、日常感が溢れる一コマ 4

目次1 台湾・板橋(バンチャオ)|グルメ食べ歩きの開始前に、市街地を観光2 台湾・板橋(バンチャオ)|「生炒魷魚」にて絶品グルメのイカスープに舌鼓3 焼き餃子、鍋にペタペタ貼って調理するから、中国語では「鍋貼」4 台湾・板橋(バンチャオ)| ...

図書館前の池に咲いていた花 5

目次1 台湾・北投(ベイトウ)|公私クサクサ、ちょっとした「傷心旅行」としてスタートした、ひとり温泉旅2 台湾・北投(ベイトウ)|「漢奇肉羹店」で全三種類の麺にトライ。すべてが「ナンバーワン」になる安定の美味しさだった3 台湾・北投(ベイト ...

6

目次1 はじめに:まるで「隣町」ほど近い。飛行機で60分の「海外」1.1 バス乗り場は「運命の分かれ道」だった。進んだ方向は……1.2 ガイドブックなし、Wi-Fiなし、韓国語はなせない。軌道修正もできないピンチ1.3 「先生」との出会い2 ...

-旅のテクニック, 日本
-

Copyright© アジアの何か。 , 2018 All Rights Reserved.