「台北の郊外」 一覧

人懐っこいニャンコ

台北の郊外

烏来(ウーライ)でトロッコ列車、老街、猫に癒される日帰り旅行。ノープラン&当日になってからの思いつきでも大満喫できる観光モデル例

2019/01/12  

今回の台北旅行がスタートした当初、烏来(ウーライ)へ行くつもりはなかったが、当日になって、ドタ参ならぬ「ドタ決定」で、烏来を訪れることにした。 冬の台北観光といえば、ドンヨリした天気が「相場」だと決まっているので、曇ったり、雨が降ったりして ...

「写真慣れ」 1

台北の郊外

台北旅行でインスタ映え写真ゲット。観光客が知っていそうで知らない穴場スポット(台北・近郊)

2018/12/01    

はじめに:日本人は写真好きな旅人が多い? 台湾旅行中、かならず料理を写真に撮影するアジ吉。 台湾人の友人からは「日本人って、料理を写真に撮ってから食べる人が多いよね、ほんと」と面白がられたこともあるが、日本人に写真好きな旅行者が多いというの ...

「中段」

台北の郊外

三重(台湾)の観光とグルメ|台北駅からバスで20分、B級グルメ・パラダイス。美食の食べ歩きを楽しむ半日観光モデルコース

2018/07/23    ,

はじめに:かつてブイブイしていたローカル街へ 「三重(サンチョン)へ行ってくる」と台湾の友達に言うと、怪訝な顔をされた。 三重は、かつて、台湾ヤクザがブイブイいわせた街だった。 今日ではその面影すらなく、事前に情報入手しておかない限り、観光 ...

車窓が楽しい

台北の郊外

台北駅発。わずか七百円。弁当を愛で、山と海の車窓が味わえる旅情たっぷり日帰り「ちょい鉄」旅行

2018/07/22  

はじめに:虫のいい鉄道旅行「ちょい鉄」を求め、台湾・東海岸へ 車両やモーター音から車両型番を言い当てられるような「鉄道マニア」ではないが、鉄道旅行が嫌いではない。 かと言って、あまりにも長距離だと退屈するし、お尻がいたくなる。以前、大阪から ...

警戒心ゼロ

台北の郊外

【猫テロ注意】リアル「ねこあつめ」の世界観を持つ村を、台湾公認インスタグラマーが訪問。猫フォト7選つき

2018/06/26    ,

はじめに:リアル「ねこあつめ」的な世界観の村が、台湾にあると聞きつけて…… スマホで遊べる「ねこあつめ」というゲームがあることをご存知の方も多いと思う。 七秒で分かる「ねこあつめ」アプリ 起動したらこんな画面が表示され、ゲームが進行しても、 ...

「世界一、近い海外」のひとつ、桃園空港へ到着

台北の郊外

3泊4日だと、ここまで欲張れる台湾旅行|台北、板橋、淡水、八里、北投、公館でグルメを大満喫

2018/04/07    ,

寝坊して飛行機を乗りすごすという「人生初体験」で幕開け 数百回と海外旅行をしてきたが、いまだかつて、飛行機を寝坊で乗りすごしたことはなかったーー今朝まで。 自宅ベッドで目が覚めたら、搭乗時間。 昨晩、ネットサーフィンで夜更かししたことが、悪 ...

「やせ細ったヘチマ」のようなカタチの植物。自分が地面へ落ちることで、種をばらまき、子孫を残すやつかも

台北の郊外

台湾・八里(バーリー)の観光|淡水から十五分のお手軽船旅クルーズ。「十三行博物館」、絶品ご当地グルメを堪能

2018/03/30    ,

淡水(ダンシュイ)から八里(バーリー)への船旅は、旅気分アゲアゲ 何度か訪問したことのある淡水だが、まだ、対岸へ渡ったことはなかった。 淡水からはボートが出港しており、十五分くらいで、対岸の「八里」へ渡ることができる。 「八里」に特別おいし ...

「廟」前には、印象的なシルエットの献香台

台北の郊外

台湾・淡水(ダンシュイ)の観光|夕日だけじゃない、淡水の楽しみ方

2018/03/29    ,

台湾・淡水(ダンシュイ)|「河口魚丸」で、五十年レシピのスープで幸せになる 今日は、ちょっと「遠出」しよう。 何てことない。台北からMRTに揺られること片道四十分、半日でも行って帰ってこられる観光地。 向かった先は、サンセット(夕日)で有名 ...

暖色系のランプが照らす、薄暗い市場。地元の「すっぴん姿」、日常感が溢れる一コマ

台北の郊外

台湾・板橋(バンチャオ)の観光|台北からMRTで十五分の穴場グルメ街を食べ歩く

2018/03/27    ,

台湾・板橋(バンチャオ)|グルメ食べ歩きの開始前に、市街地を観光 まずは、今回のターゲット「板橋」の位置を。 台北から淡水や九份へ行くよりも、よっぽど手軽にいける距離にある、台北市の衛星都市だ。 「板橋」へ来ること自体、アジ吉にとっては、初 ...

Copyright© アジアの何か。 , 2019 All Rights Reserved.