「台北」 一覧

骨董品屋がならぶ

台北

台北・龍山寺エリアで「朝から呑める」モデルコース。極上の肉グルメをツマミに、台湾で呑める背徳感がたまらない

2019/01/29    ,

午前中、台北の街をブラブラ歩きするなら、【龍山寺かいわい】が最強チョイスだと言い切りたい。 理由は3つ。 ■朝の散歩は、【龍山寺かいわい】が最強である理由 下町の風景が広がり、旅情に浸れる 美味しくてコスパ抜群の朝食店が、ゴロゴロ見つかる ...

いちばでごはん♪

台北

「葫蘆堵市場」台北駅発、コミコミ2時間半あれば行って、観光して、帰ってこれる、素朴でディープな地元市場

2019/01/25    ,

台北の朝はいい。 まだ空気が新鮮で、あちこちにて営業する朝食専門店からは、パンを焼くような香ばしいにおいが漂っており、幸せな気分になれる。 昔なら、ガイドブックで人気の朝食店で並ばないと気が済まなかったけれど、台湾を100回以上訪問した今と ...

色とりどりの野菜

台北

ディープでマニアックな台北観光、あり〼。超ローカルな「社子市場」を探検する、朝の街歩き

2019/01/23    ,

「池の水ぜんぶ抜く」じゃないけれど、台北って奥深くて、表面上からは見えない面白い世界が、あちこちに残っている。 ほぼツキイチで台北へ遊びに行って十年近くになるけれど、新たな発見が尽きることはない ── ビックリするほど美味しい大衆食堂を、新 ...

鴨肉(スモークされたもの)

台北

台北旅行の初日や最終日など、あまり時間がない日にオススメのモデルコース。台北駅かいわいで、極上の鴨肉を堪能して、台湾漫画文化を体験|「後驛鵝肉店」、漫画基地「Anime Agora」

桃園空港から台北駅へ到着したのは、夕方も中盤になりかけた頃合いだった。 これから夜市へ繰り出すのも良かったが、100回以上も台北旅行をしていると、いまひとつ新鮮味に欠ける。 そんな中、台北駅かいわいにある「華陰街」へやって来たのは、台湾漫画 ...

台北とは思えないほど自然豊か

台北

台北の穴場観光スポット「社子島」大冒険へ。台北観光にネタ切れぎみな方や、さらにディープでオリジナリティあふれる台北旅行を求める方はチェック必須

2019/01/13    

台北駅エリアから北上していくにつれ、大稲埕エリア、大龍峒エリアと、だんだんディープ度合いが深まり、やがては観光客も訪れないようなエリアに到達する ── まるで、潜水艦で海に潜ると、やがては、ほとんど生物の生息しない「深海」へ達するような感覚 ...

「大腸」

台北

台北観光がてら立ち寄りたい、オススメの飲み屋。絶品のモツをつまみながら、一人でも気軽に入れる一軒|「勇伯米粉湯(新店)」

2019/01/07    ,

はじめに:通り過ぎるはずの街で、美グルメを偶然発見 MRT構内でよく見かける二文字 ——— アジ吉の中で形成されている「新シン店ディェン」(xīn diàn)のイメージと言えば、その程度のものだった。 それもそのはず、「新店」は終端駅なので ...

てへぺろ?

台北

西門、龍山寺(台北)エリア。早朝から開いてる、おすすめ朝食スポット5選

2018/09/26    ,

はじめに:朝の食事なら、萬華区(万華区)が良い 西門や龍山寺かいわいが萬ワン華ファ区チュー(wàn huá qū)、あるいは、同発音・別漢字で、万華区と表記されるエリア。 本記事は、萬華区(万華区)が朝食には最適である理由とともに、具体的な ...

「おもちゃ屋」2

台北

台北のディープな穴場観光スポット。誰も知らないローカル市場、肉塊ごろんごろんの牛肉麺を愛でる三時間ツアー|呉興商圏(呉興街)

はじめに:観光客の知らない【超ローカル市場】へ ここ十年以上、【ツキイチ台湾旅行】をしてきたアジ吉にとって、台湾旅行「ネタ切れ」問題は、今に始まったことではない。 五年くらい前には、新しい「行き先」を見つけるのに苦労するようになって、ほとん ...

「焢肉飯」

台北

台北で最もディープな下町を歩きながら、Googleスコア4.3の「焢肉飯(コンローハン)」でシメる【わがまま散歩ルート】

2018/08/17  

はじめに:台北で最もカオスな地区をめぐるモデルコース 売春街、あやしいマッサージ店。 ホームレスでごった返す艋舺公園は、白昼堂々「六合彩」とよばれる非合法ギャンブルに精を出す中高年男性たちでにぎわっており、【台湾最大のカジノ】と皮肉られるこ ...

小籠包は10個入り

台北

【一日4時間限定】台北で、なんと小籠包がたった80元で食べられる朝ごはん専門店

2018/08/08    

はじめに:ジェット機の轟音の下、一日4時間だけ営業する朝食店 台北有数の下町「大龍峒」エリア。 土曜日&午前九時すぎという、「原付大国」台湾といえど、バイク交通量もひかえめで、ゆったりした気分でむかえるはずの「週末の朝」だが、ここは、そうは ...

「スペアリブのスープ」

台北

龍山寺から徒歩三分。【歯ごたえゼロ】の極上やわらかスペアリブのスープで極楽浄土気分

2018/08/04    

はじめに:食べ歩きでダウンして、イートインで体力チャージ 朝から、ひたすら食べて、ひたすら歩いた。 袋も脚も、すっかり疲れ気味のところ、暑さにトドメをさされて【ゲームオーバー】寸前。 本日の「五軒目」へチャレンジする前に向かったのは、南国・ ...

ぷりんぷりんの黄味

台北

【旨さ昇天級】台北の廟で味わう、絶品のしらすチャーハン、海老入りたまごスープ

2018/07/31  

はじめに:台北における「呑み」の隠れメッカ的スポットへ 何度立ち寄っても、飽きることはない。 ここ「大稲埕慈聖宮」は、れっきとした廟でありながら、塀の外はもちろん、境内でも、ビールで「乾杯」を楽しむ台湾人でにぎわうスポットだ。 台湾の飲食店 ...

「涼麺(小)」

台北

【本邦初公開】店名なし、住所不明。Googleも知らない「幻の一軒」で味わう、地元で大人気の涼麺【大稲埕エリア】

2018/07/28    

はじめに:「一期一会」感ムンムンな屋台との出会い 台湾の街を歩いていると、予期せぬタイミングで、(地元民でごった返して)いかにも実力のありそうな「一軒」が出現することがある。 ガイドブックや、インターネットで紹介されている店なら「また今後い ...

きしめん状の、「つる・もち麺」

台北

【ミシュラン認定の台湾B級グルメ】西門オタクビルの地下ダンジョンにある極上牛肉麺【1949年創業】

2018/07/17    

はじめに:台湾「ミシュランB級グルメ」という新ジャンル B級グルメを専門にあつかうB級ブログとしては、珍しく、今回は「ミシュラン」から評価を受けた一軒をご紹介したい。 ……とは言っても、ドレスコードが決められたような店ではなく、なんてことは ...

気さくで親切な人々との出会いは、台湾旅行の醍醐味

台北

【昭和気分に戻れる懐かし味】台北SOGOエリアで味わう創業37年の卵チャーハン店。「卵かけご飯」愛好家は必食

2018/07/16    

はじめに:食べ歩きの専門家がイチオシする「卵チャーハン」の名店へ パッケージツアーに参加すると、旅の自由が制約されそうでヤだ。 ガイドを雇うと予算がオーバーしてしまう。 かと言って、スマホ片手に一人旅をしても、レビューし尽くされた有名店のネ ...

Copyright© アジアの何か。 , 2019 All Rights Reserved.