シンガポール 旅のテクニック

空港レストランで和朝食が無料という、シンガポールの「二重にウマい」話

投稿日:2018年2月12日 更新日:

本当に無料!? 空港レストランでの「日本風な朝食」

本記事は、楽天カードの入会時に無料で発行してもらえる「プライオリティパス」の保有が前提になっているので、注意いただきたい。

シンガポールのチャンギ空港内レストラン "TGM" で、無料の「日本風な朝食」があるという噂を、旅先で知り合った日本人から聞きつけた。

そして、今回、たまたまシンガポールへ飛ぶ機会を得たアジ吉。

あまりにも話がウマすぎるので「釣り」かと思いつつ、どうしても気になって、"TGM" レストランへノコノコやってきた。

アジ吉
ち…朝食、いっちょうプリーズ。。。

Ok, sir. Breakfast for one, right?(朝食いちにんまえっすね)
店員

楽天カード入会時に無料で発行してもらった Priority Pass を、恐る恐る見せると、本当に無料だった。

「ヤな顔をされやしないかな?」と思っていたが、杞憂に終わり、現金で支払ったときと、まったく同じ接客を受けることができた。

オーダーを済ませて、レストランの中へ

オーダーを済ませて、レストランの中へ

日本人的な発想をして、へんに気づかったりする必要が、まったくないということは理解できた。

オーダーを終わらせ、急に気が大きくなっちゃうアジ吉

無料朝食との「ご対面」

えらく調理時間がかかった(二十分くらい)ので、待ってる間、持ち前の妄想力がたくましく働いて、妄想が膨らむ膨らむ 笑笑

無料の「日本風な朝食」がテーブルへ、ドドーン!!

無料の「日本風な朝食」がテーブルへ、ドドーン!!

やってきたのは、シンプルな和風。

シンプルではあるが、十分な食べ応えがあることを、一口目を食べるまえに、ビジュアルから判断できるボリューム。

肉厚が「爆ボリューム」のサーモン

肉厚が「爆ボリューム」のサーモン

日本でみたことがないほど、肉付きの良いサーモン。

肉厚がすごいだけではなく、弾力のある肉で、大変美味。

口に運んで「わさび」の味がひろがり、日本への「望郷の念」が強まる

口に運んで「わさび」の味がひろがり、日本への「望郷の念」が強まる

日本人には嬉しい、ワサビ風味のふりかけが添えられた、アツアツ白米。

常夏シンガポールの空港だというのに、ワサビの味とともに、日本への「望郷の念」が一気にグワっと体中に広まる、大変うれしいサプライズ。

「わさび」ふりかけをいただき、のこりのご飯で「卵かけ」に

「わさび」ふりかけをいただき、のこりのご飯で「卵かけ」に

他には、味噌汁や、卵、シューマイ、デザートまで。空港でこれくらいの朝食セットをオーダーしたら、千五百円はすると思う。とくに、ここは、物価の高いシンガポールである。千五百円で済まないかもしれない。

ほぼ温泉卵くらいの仕上げにゆでられていた卵は、「わさび」ふりかけを満喫した残りのご飯で、「卵かけ」にして美味しくいただいた。

観光大国プライド

単に、楽天カードの特権に驚いた話というよりかは、観光大国としての、シンガポールの実力、気前の良さを見せつけられた気もした(関空は、情けなくなるほど、サービスがしょぼい)。

日本も、本気で観光大国を目指すつもりであれば、シンガポールを手本として、もっと「国の玄関」空港のサービスを充実していくべきであろう。

(終わり)

ブログランキング

初めましての方も、常連サマも、ご一読くださり、ありがとうございます。

■ブログランキングについて

ブログランキングで応援(クリック)をおねがいします。ランキングを確認いただけると同時に、皆様の「一票」が投票されます m(-_^)m

※なお、本サイトは台湾コンテンツがメインのため、「台湾」バナーを採用しています

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


台湾ランキング

■記事のSNSシェアについて

「おもしろい」、「なるほど」と感じられた記事がありましたら、下のSNSボタンから記事をシェアいただけると、この弱小ブログをより多くの方へ知っていただけるキッカケとなり、今後、アジ吉が記事を作る上での、参考となり、励みにもなります

ひきつづき応援のほど、よろしくおねがいします m(_ _)m

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ajikichi

「美味しくなければ旅じゃない」が口癖。旨いものを求め、約三十か国を食べ歩く中で、台湾・ベトナムが誇る「感動的食文化」との運命的出会いを果たす。毎年、十回ほど「外食」と称して渡航。 専門は台湾とベトナムだが、「副業」として、東南アジア各地も行脚。美味しいもの、おもしろいもの探しには、余念も妥協もない。

オススメ記事

京劇メイク 1

目次1 プロローグ1.1 友人から「招待状」。平日のすごい時間帯に開催される台湾のお祭り1.2 台湾人でも勘違いした「僅差」ちがいの廟。ハプニングから一日開始2 ぶっとんだ神様たち2.1 やんちゃな神様「哪吒三太子」。特技はテクノ音楽ダンス ...

蓮の花を撮ってみた 1 2

目次1 泣く子も黙る「夏の台湾」がやって来る2 台北植物園2.1 園内図と注意事項2.2 一部エリアには「開放時間」の設定も2.3 「最高クオリティ」の木陰、ここにあり2.4 「健康増進中なう」の地元っ子たち2.5 珍植物たちを愛でる2.6 ...

3

目次1 午前六時台に、西門から街歩きをスタート2 「恋愛成就」の神様がいる廟、早朝から働いて暑さを回避する台湾の人々3 朝食は、外で買って食べることが浸透している「朝グルメ先進国」台湾4 めくるめくB級美食グルメに舌鼓4.1 「清粥小菜」| ...

暖色系のランプが照らす、薄暗い市場。地元の「すっぴん姿」、日常感が溢れる一コマ 4

目次1 台湾・板橋(バンチャオ)|グルメ食べ歩きの開始前に、市街地を観光2 台湾・板橋(バンチャオ)|「生炒魷魚」にて絶品グルメのイカスープに舌鼓3 焼き餃子、鍋にペタペタ貼って調理するから、中国語では「鍋貼」4 台湾・板橋(バンチャオ)| ...

図書館前の池に咲いていた花 5

目次1 台湾・北投(ベイトウ)|公私クサクサ、ちょっとした「傷心旅行」としてスタートした、ひとり温泉旅2 台湾・北投(ベイトウ)|「漢奇肉羹店」で全三種類の麺にトライ。すべてが「ナンバーワン」になる安定の美味しさだった3 台湾・北投(ベイト ...

ここは本当に、大都会バンコク? 6

目次1 「未開の地」バンナー上陸2 バンナーへ来るきっかけとなった、カオサンでの会話3 旅人、ときどき、ツアー開発企画担当4 本邦初公開!? バンクラチャオへの詳細アクセス情報!!5 バンナーから、ボート経由で、チャオプラヤ川の対岸「バンク ...

夕食でもブンチャーを注文 7

目次1 レストランは、石橋のように叩いて渡れ!?2 絶大な信頼感を持てるハノイのレストラン3 空腹は最高の「調味料」、ハノイまち歩き(前半)4 空腹は最高の「調味料」、ハノイまち歩き(後半)5 「最高の調味料」を得て、「最高のレストラン」へ ...

-シンガポール, 旅のテクニック
-

Copyright© アジアの何か。 , 2018 All Rights Reserved.