台湾とベトナムのグルメ紀行文|アジアの放浪的旅行記

アジアの何か。

台湾 旅のテクニック

アメニティ付き贅沢シャワー|桃園空港にあるプライオリティパスで入場可能なプラザ・プレミアム・ラウンジ(Plaza Premium Lounge T1)で、シャワーを浴びてみた

投稿日:2018年5月2日 更新日:

プラザ・プレミアム・ラウンジ、ターミナル1(Plaza Premium Lounge Terminal 1)でアメニティ付きシャワーを利用してみたい方すべてに、読んで欲しい

台湾旅行(のイメージ)

台湾旅行(のイメージ)

本記事は、桃園空港(台北)にある、プラザ・プレミアム・ラウンジ、ターミナル1(Plaza Premium Lounge Terminal 1)で提供されるシャワーについて、現地調査を行ったものである。

以下のような方へ参考になる記事内容である。

  • 桃園空港を出発するフライトに搭乗予定。プライオリティ・パスで入場可能なラウンジで提供されるシャワーのサービスがどんな内容かを事前に知りたい!
  • プラザ・プレミアム・ラウンジ、ターミナル1(Plaza Premium Lounge Terminal 1)で提供されるシャワーのアメニティの内容がどんなものであるのか、他者のレビューを参考にしてから、実際に空港で活用するかの判断材料にしたい

本記事で紹介するシャワー設備は、「楽天プレミアムカード」を取得することで、年に何度でも無料利用できる特権が得られる。

楽天プレミアムカード

なお、本記事は、桃園空港ターミナル1のシャワー設備についての特集である。

桃園空港のプラザ・プレミアム・ラウンジであっても、桃園空港ターミナル2でシャワー設備を使いたい方は、以下記事へジャンプいただきたい。

シャンプー、バスジェル
【ここは極楽浄土】無料キンキンビールつきの無料アツアツシャワー。最高の方法で、台湾旅行をシメくくる【桃園空港ラウンジ】

目次1 はじめに:プラザ・プレミアム・ラウンジ、ターミナル2(Plaza Premium Lounge Terminal 2)でシャワーを初めて利用する方に読んで欲しい2 プラザ・プレミアム・ラウンジ、ターミナル2(Plaza Premiu ...

続きを見る

それでは、実際のシャワー設備を訪問したい。

プラザ・プレミアム・ラウンジ、ターミナル1(Plaza Premium Lounge Terminal 1)のシャワー室への行き方

出国審査を終えたら、正面向かって右手へ曲がろう。

そのまま進むと、二階へ上がる階段が見えて来る。

二階へ上がろう

二階へ上がろう

階段をあがる

階段をあがる

二階へ続く階段を登り終えると、掲示板が見える。

そのまま、進んで行こう。

階段を登り終えると、この掲示板が見えて来る

階段を登り終えると、この掲示板が見えて来る

プラザ・プレミアム・ラウンジ(Plaza Premium Lounge)のカウンタがあるので、そこで受付しよう。

いつものように、プライオリティパスを提示するだけでオッケーだが、「シャワーを浴びたい」旨を伝えよう。

プラザ・プレミアム・ラウンジ(Plaza Premium Lounge)のカウンタ

プラザ・プレミアム・ラウンジ(Plaza Premium Lounge)のカウンタ

航空券と引き換えに、アメニティのセット一式、シャワー室の鍵が貸与される。

ちなみに、シャワー室を利用した後は、シャワー室の鍵だけを返却するシステムだ。

使い終わったアメニティのセット一式は、そのままシャワー室に放置しておいて構わないので、留意しておこう。

貸与されるアメニティのセット一式

貸与されるアメニティのセット一式

アメニティのセット一式を受け取ったら、そのままシャワー室へ向かおう。

なお、シャワー室は、(飲食をする)ラウンジ内ではなく、ラウンジ外にある。

シャワー室へ向かう

シャワー室へ向かう

ほんのり薄暗い、ちょっと洒落た空間があるので、そこへ入ろう。

この奥へ進んだところに、シャワー室がある。

ちょっと薄暗い、オシャンティな空間

ちょっと薄暗い、オシャンティな空間

シャワー室へつづく通路

シャワー室へつづく通路

ここがシャワー室

ここがシャワー室

シャワー室の鍵には、番号が振られている。

その番号のドア前へと、進もう。

なお、ドアを解錠する際は、二回転まわすタイプの錠なので、ガチャって言ってもドアノブを引かず、もう一回転してガチャっといわせて、ドアノブを引こう

プラザ・プレミアム・ラウンジ、ターミナル1(Plaza Premium Lounge Terminal 1)のシャワー室の設備

室内は禁煙だ。

禁煙表示あり

禁煙表示あり

清掃スタッフによって、清潔に維持されているため、気持ちよく使える。

ごくまれに、トイレなど、一部の掃除が雑なときがあるので、(世界最高水準の)関空レベルには、「清潔度」ではまだ一歩至らないという感じだろうか。

洗面台は、石鹸は(手で押して出す)ポンプ方式、水道蛇口は(手を近づけて出す)センサー方式。

洗面台

洗面台

分かりづらいが、洗面台の下は、「引き出し」になっている

そして、この中に、トイレットペーパー(の替え芯)と、ドライヤーが収納されている。

ドライヤーは、コードが引き出しと一体型(すでに接続されているタイプ)であり、「ダイヤル式電話」のようなクルクルコードが伸び縮みする。

洗面台の下は「引き出し」になっている

洗面台の下は「引き出し」になっている

コンセントもある。

使いたい人にとっては、役立つだろう。

「カミソリ専用」と書かれてあり、115V、240Vへ対応している。

コンセントは、115V、240Vに対応

コンセントは、115V、240Vに対応

トイレのウォッシュレットはなし

トイレットペーパーをゴミ箱に捨てる方式

トイレ

トイレ

洗面台・トイレと、シャワーブースは、透明のガラス戸によって仕切られている

シャワーを浴びても、その水がトイレにかかる心配はない

シャワーブース

シャワーブース

シャワーブース内

シャワーブース内

シャワーヘッドの高さは、180cmプラスちょっと、といったところ。

背の高い人だと、ちょっと窮屈に感じることがあるかも知れない。

シャワーヘッドの高さは、およそ180cm(+ちょい)くらい

シャワーヘッドの高さは、およそ180cm(+ちょい)くらい

なお、シャワーを浴びている間、カバンをぶらさげるフックもある。

利用できる設備は、とことん利用したい

カバンをぶらさげるフックもある

カバンをぶらさげるフックもある

プラザ・プレミアム・ラウンジ、ターミナル1(Plaza Premium Lounge Terminal 1)のシャワー室のアメニティ内訳

クシ

クシ

歯ブラシ(歯磨き粉チューブつき)

歯ブラシ(歯磨き粉チューブつき)

なお、カミソリ専用のクリームがない。アジ吉の場合、しかたなく、シャワーブース内の「液状石鹸」で代用したが、泡立ちがいまいちなので、使いづらかった。

カミソリの刃は、かなり荒く、出血する人がいるかも。

カミソリ、綿棒

カミソリ、綿棒

シャンプーキャップ

シャンプーキャップ

また、シャワーブース内には、シャンプーと液状石鹸のディスペンサが設置されている。

手持ちのシャンプー・石鹸がない場合でも、安心だ。

シャンプーと液状石鹸

シャンプーと液状石鹸

プラザ・プレミアム・ラウンジ、ターミナル1(Plaza Premium Lounge Terminal 1)のシャワー室を使い終えた後にやること

  1. アメニティはシャワー室に放置
  2. シャワー室を出て、鍵をかける
  3. 鍵をラウンジカウンターで返し、航空券を返してもらう

鍵を返した後は、そのままラウンジを引き続き使えるので、ビールを飲む、台湾料理を食べるなど、好き好きの過ごし方で、ごゆるりと。

シャワー後のビールが(プライオリティパス保有者には)無料だなんて、ここは極楽浄土かも知れない。

牛肉麺。崩壊寸前にまで煮込まれた牛肉塊が最高に美味
桃園空港(台北)にあるプラザ・プレミアム・ラウンジ、ターミナル1(Plaza Premium Lounge T1)で、【朝食メニュー】四種類を全部ためしてみた

目次1 はじめに:プラザ・プレミアム・ラウンジ、ターミナル1(Plaza Premium Lounge T1)で提供される「朝食メニュー」が知りたい方に、読んで欲しい1.1 本記事の想定する読者層1.2 食事の前にシャワーを浴びたい方はこち ...

続きを見る

これだけ充実した空港ラウンジが、「楽天プレミアムカード」保有者であれば、年に何度でも無料利用できる。旅行が好きな方は、是非ともサイフに忍ばせたい「一枚」である。

楽天プレミアムカード

このラウンジを使いたいから台北に行こうとは言いすぎだが、それくらい、桃園空港のプラザ・プレミアム・ラウンジ、ターミナル1(Plaza Premium Lounge Terminal 1)充実度合いは素晴らしい

(特別オマケ)ちょっとマニアックな、「桃園空港MRT沿線の旅」

なお、せっかく桃園空港を利用される場合、多少時間を作って、桃園空港MRT沿線を旅するのも、大変楽しい

ガイドブックなどでは、あまり紹介されていないからこそ、観光地化が進んでおらず、「すっぴん」の台湾旅行が楽しめるだろう。

詳細ノウハウは以下記事で紹介してあるので、台湾旅行のプラン作成で、考慮してみてはいかがだろうか。

この世のものとは思えない立派な門
桃園空港線MRTの沿線で途中下車してみたら、穴場の台湾観光スポットだった件を、詳細レポート

目次1 桃園空港線MRTの開通により「観光可能エリア」が拡大。ただし、「どこで下車したら面白いか」が分からない……2 ネット情報のチカラを借りて、世界に一つの「面白ツアー」を具現化3 坑口駅:誠聖宮、アートビレッジ(坑口社區彩繪村)4 山鼻 ...

続きを見る

皆さんの台湾旅行が、楽しく充実したものとなることを祈っている

(おしまい)

ブログランキング

初めましての方も、常連サマも、ご一読くださり、ありがとうございます。

■記事のSNSシェアについて

「おもしろい」、「なるほど」と感じられた記事がありましたら、下のSNSボタンから記事をシェアいただけると、今後、アジ吉が記事を作る上での、参考となり、励みにもなります

ひきつづき応援のほど、よろしくおねがいします m(_ _)m

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ajikichi

「美味しくなければ旅じゃない」が口癖。旨いものを求め、約三十か国を食べ歩く中で、台湾・ベトナムが誇る「感動的食文化」との運命的出会いを果たす。毎年、十回ほど「外食」と称して渡航。 専門は台湾とベトナムだが、「副業」として、東南アジア各地も行脚。美味しいもの、おもしろいもの探しには、余念も妥協もない。

オススメ記事

「韓国のマチュピチュ」こと、甘川文化村 1

目次1 はじめに:国内航空券よりも安い、釜山行きチケット2 「チョリャンミルミョン(草梁ミルミョン / 초량밀면)」地元の超人気店3 「甘川文化村」釜山のマチュピチュとも呼ばれるアート村4 「チャガルチ市場」飲ん兵衛のオアシス5 部屋呑み| ...

てへぺろ? 2

目次1 はじめに:朝の食事なら、萬華区(万華区)が良い1.1 なぜ萬華区(万華区)か?2 萬華区(万華区)エリアの朝食スポット5選2.1 「阿偉正宗咖喱飯」昭和の給食、素朴なカレー2.2 「周記肉粥店」オカワリ必至、おかゆがススム君2.3 ...

3

目次1 はじめに:数時間前まで「馬祖列島って何?」だった筆者が、出発を決意1.1 そうだ、馬祖行こう1.2 インターネット検索できないことだらけ。逆にそれって、チャンス?1.3 本記事のコンテンツについて2 馬祖列島を魅力的にする15の理由 ...

家族団らん 4

目次1 はじめに:ハノイ随一のインスタ映えスポットとは?1.1 トレインストリートへの行き方1.2 本当にインスタ映えするのは「電車」ではない1.3 ハノイの「目覚め」2 「トレインストリート」訪問レポート2.1 「リビングルーム」になった ...

時空旅人 2018年9月号 Vol.45 [ 台湾 見聞録 ー 日本が残した足跡を訪ねて ー] 5

目次1 はじめに:ひさびさに「アタリ」の台湾特集誌が出たという直感でポチる2 【時空旅人 2018年9月号 台湾 見聞録】読書レビュー2.1 本書の構成スタイル2.2 日台ストーリの描かれ方2.3 「永久保存版資料」としての価値もある、【目 ...

6

目次1 午前六時台に、西門から街歩きをスタート2 「恋愛成就」の神様がいる廟、早朝から働いて暑さを回避する台湾の人々3 朝食は、外で買って食べることが浸透している「朝グルメ先進国」台湾4 めくるめくB級美食グルメに舌鼓4.1 「清粥小菜」| ...

暖色系のランプが照らす、薄暗い市場。地元の「すっぴん姿」、日常感が溢れる一コマ 7

目次1 台湾・板橋(バンチャオ)|グルメ食べ歩きの開始前に、市街地を観光2 台湾・板橋(バンチャオ)|「生炒魷魚」にて絶品グルメのイカスープに舌鼓3 焼き餃子、鍋にペタペタ貼って調理するから、中国語では「鍋貼」4 台湾・板橋(バンチャオ)| ...

図書館前の池に咲いていた花 8

目次1 台湾・北投(ベイトウ)|公私クサクサ、ちょっとした「傷心旅行」としてスタートした、ひとり温泉旅2 台湾・北投(ベイトウ)|「漢奇肉羹店」で全三種類の麺にトライ。すべてが「ナンバーワン」になる安定の美味しさだった3 台湾・北投(ベイト ...

-台湾, 旅のテクニック
-

Copyright© アジアの何か。 , 2018 All Rights Reserved.