台湾とベトナムのグルメ紀行文|アジアの放浪的旅行記

アジアの何か。

「 B級グルメ 」 一覧

極上の「一杯」

台湾

嘉義市(台湾)の魅力。グルメから観光、街歩きまで、余すところなく現地レポート【後編】

あらすじ:筆者が「嘉義」を訪れることになったキッカケ 旅へ持参した、光瀬憲子さんの食べ歩き本『台湾縦断! 人情食堂と美景の旅 (双葉文庫)』。 Amazonで購入 楽天で購入 この一冊に感化され、「嘉義」を訪問することになったというくだりは ...

映画「KANO」の投手像(日中)

台湾

嘉義市(台湾)の魅力。グルメから観光、街歩きまで、余すところなく現地レポート【前編】

はじめに:「嘉義」という街のことが知りたくなった 嘉ジャー義イー(Jiāyì)について筆者が知っていたことは、映画『KANO』で一躍有名になったことくらい。 毎月訪台する生活が十年以上続き、訪台回数は多分、3ケタになったかと思うが、それでも ...

韓国

【釜山ビギナー向き】トランジットついでに、釜山を5時間ぶらぶら歩きしてみる【モデルコース】

はじめに:まるで「隣町」ほど近い。飛行機で60分の「海外」 夏休みは、ベトナムで過ごそうと考えていたが、(ベトナムの8月は)雨季のくせに、なかなか航空券の値段が下がらない。 直行便をあきらめて、経由便を調べてみると、釜山経由がダントツに安い ...

小籠包は10個入り

台湾

【一日4時間限定】台北で、なんと小籠包がたった80元で食べられる朝ごはん専門店

2018/08/08    ,

はじめに:ジェット機の轟音の下、一日4時間だけ営業する朝食店 台北有数の下町「大龍峒」エリア。 土曜日&午前九時すぎという、「原付大国」台湾といえど、バイク交通量もひかえめで、ゆったりした気分でむかえるはずの「週末の朝」だが、ここは、そうは ...

「スペアリブのスープ」

台湾

龍山寺から徒歩三分。【歯ごたえゼロ】の極上やわらかスペアリブのスープで極楽浄土気分

2018/08/04    ,

はじめに:食べ歩きでダウンして、イートインで体力チャージ 朝から、ひたすら食べて、ひたすら歩いた。 袋も脚も、すっかり疲れ気味のところ、暑さにトドメをさされて【ゲームオーバー】寸前。 本日の「五軒目」へチャレンジする前に向かったのは、南国・ ...

「涼麺(小)」

台湾

【本邦初公開】店名なし、住所不明。Googleも知らない「幻の一軒」で味わう、地元で大人気の涼麺【大稲埕エリア】

2018/07/28    ,

はじめに:「一期一会」感ムンムンな屋台との出会い 台湾の街を歩いていると、予期せぬタイミングで、(地元民でごった返して)いかにも実力のありそうな「一軒」が出現することがある。 ガイドブックや、インターネットで紹介されている店なら「また今後い ...

パン、トウモロコシ豆乳

ベトナム

【ダイエットは明日から】危機的カロリーの「夜おやつ」ハシゴ歩き。ベトナム避暑地・ダラットの夕べ

2018/07/28    ,

はじめに:きっかけは、ベトナム人大学生グループとの出会い ゲストハウスで仲良くなったベトナム大学生グループに誘われ、「夜おやつ」を楽しむ食べ歩きに参加。 一回りほど年下の若者グループに混じることは、一種の気恥ずかしさを伴うものであったが、現 ...

果物てんこ盛りの「スーパーかき氷」

台湾

【極上のかき氷スイーツから】おもわず嫉妬するほどウマい店が密集する高雄の下町エリア【一生忘れられない牛肉麺まで】

2018/07/24    ,

はじめに:おもわず嫉妬するほどウマい店が密集している魅惑の美食エリア 今回の「食レポート」では、南国・台湾の南都・高雄は下町「鹽埕」を訪問。 ダイエット中の人は、決して近寄ってはならない、魅惑の美食グルメスポットでもあるが、台北だけで満足し ...

「中段」

台湾

三重(サンチョン)|台北駅からバスで20分、B級グルメ・パラダイス。美食の食べ歩きを楽しむ半日観光モデルコース

2018/07/23    , ,

はじめに:かつてブイブイしていたローカル街へ 「三重(サンチョン)へ行ってくる」と台湾の友達に言うと、怪訝な顔をされた。 三重は、かつて、台湾ヤクザがブイブイいわせた街だった。 今日ではその面影すらなく、事前に情報入手しておかない限り、観光 ...

きしめん状の、「つる・もち麺」

台湾

【ミシュラン認定の台湾B級グルメ】西門オタクビルの地下ダンジョンにある極上牛肉麺【1949年創業】

2018/07/17    ,

はじめに:台湾「ミシュランB級グルメ」という新ジャンル B級グルメを専門にあつかうB級ブログとしては、珍しく、今回は「ミシュラン」から評価を受けた一軒をご紹介したい。 ……とは言っても、ドレスコードが決められたような店ではなく、なんてことは ...

気さくで親切な人々との出会いは、台湾旅行の醍醐味

台湾

【昭和気分に戻れる懐かし味】台北SOGOエリアで味わう創業37年の卵チャーハン店。「卵かけご飯」愛好家は必食

2018/07/16    ,

はじめに:食べ歩きの専門家がイチオシする「卵チャーハン」の名店へ パッケージツアーに参加すると、旅の自由が制約されそうでヤだ。 ガイドを雇うと予算がオーバーしてしまう。 かと言って、スマホ片手に一人旅をしても、レビューし尽くされた有名店のネ ...

「良きにはからって」もらった品を受けとる

台湾

【台湾版アンパンマンの店】で「一番美味しいやつ」と頼んだら、鉄板ニーさんが極上「ベーコン◎◎」を作ってくれた

2018/07/07    ,

はじめに:「朝の早い国」台湾なので早起きしたが、それでも満席だった一軒 南国・台湾の朝は早い。 日が昇ると外を歩けないくらい暑くなるので、ちょっとした距離でもスクーターで移動する台湾人が多い。 「30秒以上歩くなら、車に乗る」とも揶揄される ...

中身は、具沢山

台湾

【台湾の隠れ名物・甘マヨネーズ入り】早朝の台北で格安絶品のパン系朝食が楽しめる一軒

2018/07/06    ,

はじめに:飛ぶように売れて行くパン系朝食専門店 友人(台湾人)と遊ぶことになって、西門付近で落ち合った。 すでに朝食を済ませていたアジ吉。若干、おなかが一杯な気もしたが、友人はこれからだというので、付き合うことにした。おごってくれるらしいし ...

おすすめ 台湾

【台北食べ歩き】光瀬憲子著『美味しい台湾食べ歩きの達人』【おすすめのガイド本】

はじめに:「台湾本」のおかげで、ネタ切れせずに済んでいる ツキイチ頻度で訪台する生活が十年以上つづいている。 毎年そう思っているが、なかなかネタは枯渇しない。産油国のオイルみたいである。 競争が活発化し、良質コンテンツの「台湾本」が増えてい ...

たしかに、デリシャス

台湾

台北旧市街地で、名もなき「偏差値75」の絶品台湾B級グルメと出会った

はじめに:台北で最もローカル感の濃い「大龍峒」エリア 龍山寺、艋舺清水巌とセットで台北の三大廟とされる「大龍峒保安宮」からのスタート。 対外的には医学の神様で有名だが、他にもいろんな神様が「同居」しているので、一つの廟で、ありとあらゆる願い ...

Copyright© アジアの何か。 , 2018 All Rights Reserved.