「 B級グルメ 」 一覧

小さな塔がたくさん……

ハノイ

ハノイ最大の湖「タイ湖」かいわいを冒険するモデルコース

ハノイ観光と言えば、ホアンキエム湖は捨てがたいオプション。 徒歩で一周すると、「散歩」にちょうどいい運動量を確保できる、絶妙な大きさだと言えるし、近くに魅力的なホテルやレストランがあるなど、立地も良い。 それでも、観光地化が進みすぎたエリア ...

骨董品屋がならぶ

台北

台北・龍山寺エリアで「朝から呑める」モデルコース。極上の肉グルメをツマミに、台湾で呑める背徳感がたまらない

2019/01/29    ,

午前中、台北の街をブラブラ歩きするなら、【龍山寺かいわい】が最強チョイスだと言い切りたい。 理由は3つ。 ■朝の散歩は、【龍山寺かいわい】が最強である理由 下町の風景が広がり、旅情に浸れる 美味しくてコスパ抜群の朝食店が、ゴロゴロ見つかる ...

鴨肉(スモークされたもの)

台北

台北旅行の初日や最終日など、あまり時間がない日にオススメのモデルコース。台北駅かいわいで、極上の鴨肉を堪能して、台湾漫画文化を体験|「後驛鵝肉店」、漫画基地「Anime Agora」

桃園空港から台北駅へ到着したのは、夕方も中盤になりかけた頃合いだった。 これから夜市へ繰り出すのも良かったが、100回以上も台北旅行をしていると、いまひとつ新鮮味に欠ける。 そんな中、台北駅かいわいにある「華陰街」へやって来たのは、台湾漫画 ...

「大腸」

台北

台北観光がてら立ち寄りたい、オススメの飲み屋。絶品のモツをつまみながら、一人でも気軽に入れる一軒|「勇伯米粉湯(新店)」

2019/01/07    ,

はじめに:通り過ぎるはずの街で、美グルメを偶然発見 MRT構内でよく見かける二文字 ——— アジ吉の中で形成されている「新シン店ディェン」(xīn diàn)のイメージと言えば、その程度のものだった。 それもそのはず、「新店」は終端駅なので ...

ひらひらした麺

基隆

基隆でグルメと街歩きを楽しむ半日|「郭家巷頭粿仔湯」と「銘記豆花」【後編】

2018/11/14    

あらすじ:「着飾らない」基隆グルメを、とことん楽しむ お洒落なカフェや、高層ビルが立ち並ぶ台北とは対照的に、地味〜な雰囲気の下町、基隆。 そんな基隆で提供されるグルメは、「着飾らない」庶民的料理が中心であり、【前編】では、もち米ソーセージや ...

魚肉ボール入りスープ「魚丸湯」

基隆

基隆でグルメと街歩きを楽しむ半日|「基隆 孝三 大腸圈」と「阿忠麺店」【前編】

2018/11/14    

はじめに:すっかり足が遠のいていた「雨の街」基隆を再訪…… 大正時代、一年で300日も雨が降ったという言い伝えが残る「雨の街」、基隆へ。 アジ吉も、過去数回訪問したけど、基隆はいつも雨天だった。 いつの間にか、基隆には「鬱うっ蒼そうとした街 ...

念願の「マイ肉」ゲット!

基隆

「張媽媽香腸&肉串」|基隆深夜限定のおすすめグルメ。三十年以上、昭和価格に据え置きで商売する、伝説の人気屋台

2018/11/04    

はじめに:12時間の船旅で、深夜の基隆へ到着 「台湾最後の秘境」馬祖列島めぐりの旅を終え、12時間フェリーに揺られてたどり着いたのは、「台湾のロンドン」基ジー隆ロン(jī lóng)の街。 いつ来ても、雨に見舞われなかった試しはなく、たとえ ...

建物 1

ハノイ

【普通のハノイ観光】に飽きた方へおすすめ。「まだあった、ハノイ市内の穴場スポット」ハイバーチュン区

関空からは、タイやマレーシアへのLCC直行便が運行する中、ベトナムへは第三国(台湾・韓国・マレーシア・タイなど)を経由するしかない状態が続いていた。 2018年11月8日、ベトナム愛好家には「福音」だが、ベトジェット(Vietjet)が関空 ...

「新竹駅」

新竹

480円の台湾新幹線で新竹へ。地元ッ子と仲良くなり、「百年老店」で飲んでオゴってもらう話

はじめに:機内で「あ、ビーフン食べたい」 大阪から台北へ飛ぶ飛行機の中で、突然、ビーフンが食べたくなった。 桃園国際空港へ到着後、そのままダイレクトに、新竹へ。 本記事では、【ビーフン目的】で訪れた新竹での出来事に触れつつ、「新竹グルメ」の ...

てへぺろ?

台北

西門、龍山寺(台北)エリア。早朝から開いてる、おすすめ朝食スポット5選

2018/09/26    ,

はじめに:朝の食事なら、萬華区(万華区)が良い 西門や龍山寺かいわいが萬ワン華ファ区チュー(wàn huá qū)、あるいは、同発音・別漢字で、万華区と表記されるエリア。 本記事は、萬華区(万華区)が朝食には最適である理由とともに、具体的な ...

「おもちゃ屋」2

台北

台北のディープな穴場観光スポット。誰も知らないローカル市場、肉塊ごろんごろんの牛肉麺を愛でる三時間ツアー|呉興商圏(呉興街)

はじめに:観光客の知らない【超ローカル市場】へ ここ十年以上、【ツキイチ台湾旅行】をしてきたアジ吉にとって、台湾旅行「ネタ切れ」問題は、今に始まったことではない。 五年くらい前には、新しい「行き先」を見つけるのに苦労するようになって、ほとん ...

極上の「一杯」

嘉義

嘉義(台湾)の魅力。グルメから観光、街歩きまで、余すところなく現地レポート【後編】

あらすじ:筆者が「嘉義」を訪れることになったキッカケ 旅へ持参した、光瀬憲子さんの食べ歩き本『台湾縦断! 人情食堂と美景の旅 (双葉文庫)』。 Amazonで購入 楽天で購入 この一冊に感化され、「嘉義」を訪問することになったというくだりは ...

映画「KANO」の投手像(日中)

嘉義

嘉義(台湾)の魅力。グルメから観光、街歩きまで、余すところなく現地レポート【前編】

はじめに:「嘉義」という街のことが知りたくなった 嘉ジャー義イー(Jiāyì)について筆者が知っていたことは、映画『KANO』で一躍有名になったことくらい。 毎月訪台する生活が十年以上続き、訪台回数は多分、3ケタになったかと思うが、それでも ...

韓国

【釜山ビギナー向き】トランジットついでに、釜山を5時間ぶらぶら歩きしてみる【モデルコース】

はじめに:まるで「隣町」ほど近い。飛行機で60分の「海外」 夏休みは、ベトナムで過ごそうと考えていたが、(ベトナムの8月は)雨季のくせに、なかなか航空券の値段が下がらない。 直行便をあきらめて、経由便を調べてみると、釜山経由がダントツに安い ...

小籠包は10個入り

台北

【一日4時間限定】台北で、なんと小籠包がたった80元で食べられる朝ごはん専門店

2018/08/08    

はじめに:ジェット機の轟音の下、一日4時間だけ営業する朝食店 台北有数の下町「大龍峒」エリア。 土曜日&午前九時すぎという、「原付大国」台湾といえど、バイク交通量もひかえめで、ゆったりした気分でむかえるはずの「週末の朝」だが、ここは、そうは ...

Copyright© アジアの何か。 , 2019 All Rights Reserved.