台湾とベトナムのグルメ紀行文|アジアの放浪的旅行記

アジアの何か。

「 ハノイ 」 一覧

外はカリカリ、中はモチモチ

ベトナム

ハノイにある【1泊570円・ビール飲み放題】の凄いゲストハウスに滞在してみたら、コスパだけではなく、サービスのクオリティも世界最高レベルだった

2018/12/11    

はじめに:世界最強のコスパを誇るゲストハウスは、ハノイにあり ハノイの旧市街地。 この街に【1泊570円】という、日本なら、マクドナルドで「バリューセット」が買えるかどうかきわどい予算で、滞在できてしまう宿がある。 たんなる安宿なら、ハノイ ...

ウシさん

ベトナム

【ハノイから日帰り可能、おすすめ穴場観光スポット】古き良き「ベトナムの原風景」を求め、フォトジェニックなドゥオンラム村(Duong Lam Ancient Village)を訪問する旅

2018/12/03    ,

はじめに:「ベトナムの原風景」を求める旅へ 一体、どれくらい走ってきたのだろう。 ひたすら北西方向へ進むルートのはずだが、不覚にも、タクシーを走らせて間もなく、熟睡してしまい、どれくらい眠ったかも分からなかった。 車窓の景色は、いつの間にか ...

ベトナム

【ハノイの穴場観光スポット】ハノイ市街地から日帰り、1,000円(交通費、入場料コミコミ)で遊びに行ける『ベトナム民族文化観光村』

2018/12/01    ,

はじめに:探せば見つかった、ハノイから日帰りで訪問可能な「新しい観光」 ハノイ旧市街地には、日本でいう「コンビニ」以上の密度で旅行代理店が営業している。 業者ごとに、ツアーの行き先や内容がバラエティに富んでいるならまだしも、扱うツアー商品は ...

夜からが本番

ベトナム

【ハノイ旧市街地の観光モデル】ハノイ「名もなき」すっぴん風景をめぐる街歩き《三部作》 第3話:夕方〜夜のハノイ

2018/12/01    ,

あらすじ:本記事について 本記事は、《三部作》として制作したハノイ街歩き紀行文のうち、最終の第3話にあたる。 第1話、第2話がまだの方は、以下リンクからどうぞ! 夕方〜夜のハノイ 月火水木金土日、毎日が「花金」感たっぷりのハノイ。 明確な「 ...

眠そうなワンコ

ベトナム

【ハノイ旧市街地の観光モデル】ハノイ「名もなき」すっぴん風景をめぐる街歩き《三部作》 第2話:昼のハノイ

2018/12/01    ,

あらすじ:本記事について 本記事は、《三部作》として制作したハノイ街歩き紀行文のうち、第2話にあたる。 第1話、第3話は、以下リンクからどうぞ! 昼のハノイ 無数にある個人商店が開店作業を終え、通勤バイクの大移動が終わり、街全体が「落ち着き ...

早起きの観光客が活動し始める

ベトナム

【ハノイ旧市街地の観光モデル】ハノイ「名もなき」すっぴん風景をめぐる街歩き《三部作》 第1話:朝のハノイ

2018/12/01    ,

はじめに:とびっきり近く、安くなったハノイ 意外と知られていない事実だが、ベトナムは日本に最も近い東南アジア諸国の一つ。 大阪からハノイへは、直行便利用だと、わずか4時間20分。 ■関空から東南アジアのフライト時間ランキング ※いずれも直行 ...

建物 1

ベトナム

【普通のハノイ観光】に飽きた方へおすすめ。ハイバーチュン区

はじめに:灯台下暗し。まだあった、ハノイ市内の未開拓スポット 関空からは、タイやマレーシアへのLCC直行便が運行する中、ベトナムへは第三国(台湾・韓国・マレーシア・タイなど)を経由するしかない状態が続いていた。 2018年11月8日、ベトナ ...

バナナの行商

ベトナム

【インスタ映え必至】ハノイの街並み画像コレクション。ベトナム有数のフォトジェニックスポット

2018/09/08    ,

はじめに:魅惑に満ちた「おもちゃ箱」的な街ハノイ ハノイは、非常にたくさんの魅力が、コンパクトなエリアにギュッと収まった「おもちゃ箱」のような楽しさを持った街だと思う。 グルメ、街並み、格安ご当地ビールは、東南アジア旅行の【三大要素】だと思 ...

家族団らん

ベトナム

【おすすめハノイ観光】線路沿いに人々が暮らすトレインストリート|旧市街地から徒歩10分のインスタ映えスポット

2018/09/05    ,

はじめに:ハノイ随一のインスタ映えスポットとは? ベトナム到着から一夜明け、まだ旅の疲れがとれないうちから、早起きをして、向かう先があった。 ハノイ随一のインスタ映えスポット、「トレインストリート」だ。 その名の通り、線路が「通り」になって ...

夕食でもブンチャーを注文

ベトナム

「ベトナム料理のメッカ」ハノイで、驚異的ハイレベルの本場グルメに舌鼓

2018/03/06    ,

レストランは、石橋のように叩いて渡れ!? 「あ、このレストラン、ぜったいリピる予感!」 一口目を食べ、口の中で「余韻」を味わい終えるまでの【最初の三十秒】で、そのレストランの評価って、わりかし正確にジャッジできてしまうもの。せっかくの海外旅 ...

Copyright© アジアの何か。 , 2018 All Rights Reserved.