台湾とベトナムのグルメ紀行文|アジアの放浪的旅行記

アジアの何か。

「 台北 」 一覧

てへぺろ?

台湾

西門、龍山寺(台北)エリア。早朝から開いてる、おすすめ朝食スポット5選

2018/09/26    , ,

はじめに:朝の食事なら、萬華区(万華区)が良い 西門や龍山寺かいわいが萬ワン華ファ区チュー(wàn huá qū)、あるいは、同発音・別漢字で、万華区と表記されるエリア。 本記事は、萬華区(万華区)が朝食には最適である理由とともに、具体的な ...

「おもちゃ屋」2

台湾

台北のディープな穴場観光スポット。誰も知らないローカル市場、肉塊ごろんごろんの牛肉麺を愛でる三時間ツアー|呉興商圏(呉興街)

はじめに:観光客の知らない【超ローカル市場】へ ここ十年以上、【ツキイチ台湾旅行】をしてきたアジ吉にとって、台湾旅行「ネタ切れ」問題は、今に始まったことではない。 五年くらい前には、新しい「行き先」を見つけるのに苦労するようになって、ほとん ...

小籠包は10個入り

台湾

【一日4時間限定】台北で、なんと小籠包がたった80元で食べられる朝ごはん専門店

2018/08/08    ,

はじめに:ジェット機の轟音の下、一日4時間だけ営業する朝食店 台北有数の下町「大龍峒」エリア。 土曜日&午前九時すぎという、「原付大国」台湾といえど、バイク交通量もひかえめで、ゆったりした気分でむかえるはずの「週末の朝」だが、ここは、そうは ...

「スペアリブのスープ」

台湾

龍山寺から徒歩三分。【歯ごたえゼロ】の極上やわらかスペアリブのスープで極楽浄土気分

2018/08/04    ,

はじめに:食べ歩きでダウンして、イートインで体力チャージ 朝から、ひたすら食べて、ひたすら歩いた。 袋も脚も、すっかり疲れ気味のところ、暑さにトドメをさされて【ゲームオーバー】寸前。 本日の「五軒目」へチャレンジする前に向かったのは、南国・ ...

「涼麺(小)」

台湾

【本邦初公開】店名なし、住所不明。Googleも知らない「幻の一軒」で味わう、地元で大人気の涼麺【大稲埕エリア】

2018/07/28    ,

はじめに:「一期一会」感ムンムンな屋台との出会い 台湾の街を歩いていると、予期せぬタイミングで、(地元民でごった返して)いかにも実力のありそうな「一軒」が出現することがある。 ガイドブックや、インターネットで紹介されている店なら「また今後い ...

「中段」

台湾

三重(サンチョン)|台北駅からバスで20分、B級グルメ・パラダイス。美食の食べ歩きを楽しむ半日観光モデルコース

2018/07/23    , ,

はじめに:かつてブイブイしていたローカル街へ 「三重(サンチョン)へ行ってくる」と台湾の友達に言うと、怪訝な顔をされた。 三重は、かつて、台湾ヤクザがブイブイいわせた街だった。 今日ではその面影すらなく、事前に情報入手しておかない限り、観光 ...

きしめん状の、「つる・もち麺」

台湾

【ミシュラン認定の台湾B級グルメ】西門オタクビルの地下ダンジョンにある極上牛肉麺【1949年創業】

2018/07/17    ,

はじめに:台湾「ミシュランB級グルメ」という新ジャンル B級グルメを専門にあつかうB級ブログとしては、珍しく、今回は「ミシュラン」から評価を受けた一軒をご紹介したい。 ……とは言っても、ドレスコードが決められたような店ではなく、なんてことは ...

気さくで親切な人々との出会いは、台湾旅行の醍醐味

台湾

【昭和気分に戻れる懐かし味】台北SOGOエリアで味わう創業37年の卵チャーハン店。「卵かけご飯」愛好家は必食

2018/07/16    ,

はじめに:食べ歩きの専門家がイチオシする「卵チャーハン」の名店へ パッケージツアーに参加すると、旅の自由が制約されそうでヤだ。 ガイドを雇うと予算がオーバーしてしまう。 かと言って、スマホ片手に一人旅をしても、レビューし尽くされた有名店のネ ...

「良きにはからって」もらった品を受けとる

台湾

【台湾版アンパンマンの店】で「一番美味しいやつ」と頼んだら、鉄板ニーさんが極上「ベーコン◎◎」を作ってくれた

2018/07/07    ,

はじめに:「朝の早い国」台湾なので早起きしたが、それでも満席だった一軒 南国・台湾の朝は早い。 日が昇ると外を歩けないくらい暑くなるので、ちょっとした距離でもスクーターで移動する台湾人が多い。 「30秒以上歩くなら、車に乗る」とも揶揄される ...

中身は、具沢山

台湾

【台湾の隠れ名物・甘マヨネーズ入り】早朝の台北で格安絶品のパン系朝食が楽しめる一軒

2018/07/06    ,

はじめに:飛ぶように売れて行くパン系朝食専門店 友人(台湾人)と遊ぶことになって、西門付近で落ち合った。 すでに朝食を済ませていたアジ吉。若干、おなかが一杯な気もしたが、友人はこれからだというので、付き合うことにした。おごってくれるらしいし ...

ハローキティの「ご神体」

台湾

【レポート】ハローキティも「ご神体」となる、イケイケドンドンな台湾仏教?のお祭りとは

2018/07/02    ,

はじめに:台北下町で迎える、祭りの朝 年に一度、台北で開催される「保生文化祭」の時期がやって来た。 約二ヶ月にわたって大小様々のイベントが行われ、今日は「巡礼行列」という大規模パレードがある。 台湾観光が一番楽しいのは、祭り当日の街歩きかも ...

おすすめ 台湾

【台北食べ歩き】光瀬憲子著『美味しい台湾食べ歩きの達人』【おすすめのガイド本】

はじめに:「台湾本」のおかげで、ネタ切れせずに済んでいる ツキイチ頻度で訪台する生活が十年以上つづいている。 毎年そう思っているが、なかなかネタは枯渇しない。産油国のオイルみたいである。 競争が活発化し、良質コンテンツの「台湾本」が増えてい ...

変幻自在PC 2

台湾

台湾旅行は、朝市でも夜市でもない【コンピュータ市】という新発想。「台湾版ドンキホーテ」的楽しさのComputex渾身レポート

2018/06/23    ,

はじめに:なぜ朝市でも夜市でもなく【コンピュータ市】か 日本のガラケーが廃れる一方、ASUSやHTCといった台湾製スマホの市場存在感が増していることは、既知の事実である。 また、かつて日本を代表する家電メーカーの一つであったSHARPが台湾 ...

たしかに、デリシャス

台湾

台北旧市街地で、名もなき「偏差値75」の絶品台湾B級グルメと出会った

はじめに:台北で最もローカル感の濃い「大龍峒」エリア 龍山寺、艋舺清水巌とセットで台北の三大廟とされる「大龍峒保安宮」からのスタート。 対外的には医学の神様で有名だが、他にもいろんな神様が「同居」しているので、一つの廟で、ありとあらゆる願い ...

「奇跡」の一杯

台湾

【旨すぎてワロタ】Google Mapの口コミ評価が700人で平均4.6点という「台北の奇跡」アイスシャーベット

2018/06/19    ,

はじめに:きっかけは、「本命」の無慈悲な定休日 うだるような暑さだ。 こういう日だからこそ、是非とも、公館にある伝説の豆花専門店「龍潭豆花」へ行こうと思ったが、なんと今日は無慈悲に定休日。 ガッカリしたが、こういうときこそ、新しい「一軒」を ...

Copyright© アジアの何か。 , 2018 All Rights Reserved.