「 街歩き 」 一覧

小さな塔がたくさん……

ハノイ

ハノイ最大の湖「タイ湖」かいわいを冒険するモデルコース

ハノイ観光と言えば、ホアンキエム湖は捨てがたいオプション。 徒歩で一周すると、「散歩」にちょうどいい運動量を確保できる、絶妙な大きさだと言えるし、近くに魅力的なホテルやレストランがあるなど、立地も良い。 それでも、観光地化が進みすぎたエリア ...

集落のゲート

ハノイ

ハノイ旧市街地から「ミニ旅行」。2時間あれば行って、観光して、帰ってこれるガイドブックにない片田舎「Dong Ngac地区」へ

2019/02/06    ,

ハノイ最終日。 昼からはノイバイ空港へ移動しなければならないため、何かをするとしても、午前中にしか時間を取れそうにない。 ハノイ訪問回数は、とっくの昔に二桁台へ突入しており、あの方角も、この方角も、行ったことのあるスポットばかり ── 観光 ...

骨董品屋がならぶ

台北

台北・龍山寺エリアで「朝から呑める」モデルコース。極上の肉グルメをツマミに、台湾で呑める背徳感がたまらない

2019/01/29    ,

午前中、台北の街をブラブラ歩きするなら、【龍山寺かいわい】が最強チョイスだと言い切りたい。 理由は3つ。 ■朝の散歩は、【龍山寺かいわい】が最強である理由 下町の風景が広がり、旅情に浸れる 美味しくてコスパ抜群の朝食店が、ゴロゴロ見つかる ...

いちばでごはん♪

台北

「葫蘆堵市場」台北駅発、コミコミ2時間半あれば行って、観光して、帰ってこれる、素朴でディープな地元市場

2019/01/25    ,

台北の朝はいい。 まだ空気が新鮮で、あちこちにて営業する朝食専門店からは、パンを焼くような香ばしいにおいが漂っており、幸せな気分になれる。 昔なら、ガイドブックで人気の朝食店で並ばないと気が済まなかったけれど、台湾を100回以上訪問した今と ...

色とりどりの野菜

台北

ディープでマニアックな台北観光、あり〼。超ローカルな「社子市場」を探検する、朝の街歩き

2019/01/23    ,

「池の水ぜんぶ抜く」じゃないけれど、台北って奥深くて、表面上からは見えない面白い世界が、あちこちに残っている。 ほぼツキイチで台北へ遊びに行って十年近くになるけれど、新たな発見が尽きることはない ── ビックリするほど美味しい大衆食堂を、新 ...

鴨肉(スモークされたもの)

台北

台北旅行の初日や最終日など、あまり時間がない日にオススメのモデルコース。台北駅かいわいで、極上の鴨肉を堪能して、台湾漫画文化を体験|「後驛鵝肉店」、漫画基地「Anime Agora」

桃園空港から台北駅へ到着したのは、夕方も中盤になりかけた頃合いだった。 これから夜市へ繰り出すのも良かったが、100回以上も台北旅行をしていると、いまひとつ新鮮味に欠ける。 そんな中、台北駅かいわいにある「華陰街」へやって来たのは、台湾漫画 ...

一切加工していないが、「絵」になる風景写真

ハノイ

ハノイから日帰り観光可能な、絶好の写真スポット。一日で二つの老街「Cu Da」と「Uoc Le」をめぐり、歴史と人情に触れる旅

2019/01/20    ,

ときおり停車しては、道行く人々に方角をたずねる運転手。 頼りげなく思いながらタクシーで走り抜けたのは、ハノイ郊外に広がる田園地帯 ── 運転手(ベトナム人)さえ、よく知らない土地。 ハノイ中心地(ホアンキエム湖かいわい)から北へ、車を一時間 ...

夜からが本番

ハノイ

【ハノイ旧市街地の観光モデル】ハノイ「名もなき」すっぴん風景をめぐる街歩き《三部作》 第3話:夕方〜夜のハノイ

2018/12/01    

あらすじ:本記事について 本記事は、《三部作》として制作したハノイ街歩き紀行文のうち、最終の第3話にあたる。 第1話、第2話がまだの方は、以下リンクからどうぞ! 夕方〜夜のハノイ 月火水木金土日、毎日が「花金」感たっぷりのハノイ。 明確な「 ...

眠そうなワンコ

ハノイ

【ハノイ旧市街地の観光モデル】ハノイ「名もなき」すっぴん風景をめぐる街歩き《三部作》 第2話:昼のハノイ

2018/12/01    

あらすじ:本記事について 本記事は、《三部作》として制作したハノイ街歩き紀行文のうち、第2話にあたる。 第1話、第3話は、以下リンクからどうぞ! 昼のハノイ 無数にある個人商店が開店作業を終え、通勤バイクの大移動が終わり、街全体が「落ち着き ...

早起きの観光客が活動し始める

ハノイ

【ハノイ旧市街地の観光モデル】ハノイ「名もなき」すっぴん風景をめぐる街歩き《三部作》 第1話:朝のハノイ

2018/12/01    

はじめに:とびっきり近く、安くなったハノイ 意外と知られていない事実だが、ベトナムは日本に最も近い東南アジア諸国の一つ。 大阪からハノイへは、直行便利用だと、わずか4時間20分。 ■関空から東南アジアのフライト時間ランキング ※いずれも直行 ...

建物 1

ハノイ

【普通のハノイ観光】に飽きた方へおすすめ。「まだあった、ハノイ市内の穴場スポット」ハイバーチュン区

関空からは、タイやマレーシアへのLCC直行便が運行する中、ベトナムへは第三国(台湾・韓国・マレーシア・タイなど)を経由するしかない状態が続いていた。 2018年11月8日、ベトナム愛好家には「福音」だが、ベトジェット(Vietjet)が関空 ...

「新竹駅」

新竹

480円の台湾新幹線で新竹へ。地元ッ子と仲良くなり、「百年老店」で飲んでオゴってもらう話

はじめに:機内で「あ、ビーフン食べたい」 大阪から台北へ飛ぶ飛行機の中で、突然、ビーフンが食べたくなった。 桃園国際空港へ到着後、そのままダイレクトに、新竹へ。 本記事では、【ビーフン目的】で訪れた新竹での出来事に触れつつ、「新竹グルメ」の ...

てへぺろ?

台北

西門、龍山寺(台北)エリア。早朝から開いてる、おすすめ朝食スポット5選

2018/09/26    ,

はじめに:朝の食事なら、萬華区(万華区)が良い 西門や龍山寺かいわいが萬ワン華ファ区チュー(wàn huá qū)、あるいは、同発音・別漢字で、万華区と表記されるエリア。 本記事は、萬華区(万華区)が朝食には最適である理由とともに、具体的な ...

「おもちゃ屋」2

台北

台北のディープな穴場観光スポット。誰も知らないローカル市場、肉塊ごろんごろんの牛肉麺を愛でる三時間ツアー|呉興商圏(呉興街)

はじめに:観光客の知らない【超ローカル市場】へ ここ十年以上、【ツキイチ台湾旅行】をしてきたアジ吉にとって、台湾旅行「ネタ切れ」問題は、今に始まったことではない。 五年くらい前には、新しい「行き先」を見つけるのに苦労するようになって、ほとん ...

極上の「一杯」

嘉義

嘉義(台湾)の魅力。グルメから観光、街歩きまで、余すところなく現地レポート【後編】

あらすじ:筆者が「嘉義」を訪れることになったキッカケ 旅へ持参した、光瀬憲子さんの食べ歩き本『台湾縦断! 人情食堂と美景の旅 (双葉文庫)』。 Amazonで購入 楽天で購入 この一冊に感化され、「嘉義」を訪問することになったというくだりは ...

Copyright© アジアの何か。 , 2019 All Rights Reserved.